2017年4月30日日曜日

4月29日 ジムバトルinひがっち&デッキ紹介「陽炎にゆらめく老龍」(SMシリーズ限定構築)

みなさんこんちわ~!めがねさんです┏◎-◎┓
元気にポケモンカードしてますか?

春らしい暖かい気候になってきましたね。
ゴールデンウィークに突入し、いろいろお出かけしたい気分です。
ポケモンカードも、強化拡張パックなどが発売されてから一息ついたころなので、新しいデッキをどんどん試していくチャンスですね!!(≧▽≦)

4月29日も、ひがっちに行ってきました。
とりあえず念願のマーマネのSRをゲットできたので、とてもうれしかったです( ´∀`)
もちろん、ジムバトルもありましたよ!

こだわりハチマキつきイベルタル(XY11)のワザ「デスウィング」で、ベンチポケモンを育てながら攻めます。
対するジガルデEX(XYG)も、ワザ「セルストーム」で回復しながら攻撃しつつ、ベンチポケモンを育てます。

カラマネロEX(XY4)ルカリオEX(XY3)に弱点をつかれてピンチ!
ですが、ここぞのところでスタジアムのシャドーサークルを出し、弱点を消します。
渾身のワザ「からまりMAX」のコインが連続オモテで、相手のポケモンをなぎ倒していきます。

めがねさんも、フリー対戦もたくさん満喫できて大満足でしたヽ(・∀・)ノ
今回は、デッキも一つ紹介したいと思います。

デッキ名「陽炎にゆらめく老龍」(SMシリーズ限定構築)
ポケモン:14
エネルギー:11
4 ヒトモシ(SM2L)
2 ランプラー(SM2L)
3 シャンデラ(SM2L)
3 ジジーロンGX(SM2L)
2 カプ・テテフGX(SM2L)
基本炎エネルギー
レインボーエネルギー
ダブル無色エネルギー
トレーナーズ:35
―――<グッズ>―――
4 ハイパーボール
2 ネストボール
2 エネくじ
2 レスキュータンカ
2 ポケモンキャッチャー
3 ふしぎなアメ
マルチつけかえ
1 フィールドブロアー
あなぬけのヒモ
―――<ポケモンのどうぐ>―――
2 こだわりハチマキ
―――<スタジアム>―――
2 月輪の祭壇
―――<サポート>―――
4 リーリエ
3 ククイ博士
1 イリマ
4 ハラ

ジジーロンGX(SM1+)シャンデラ(SM2L)を組み合わせてみました。(公式リンク→

ジジーロンGX(SM1+)のワザ「ぎゃくじょう」は、自分のベンチポケモンにダメカンがのっていると「150」ダメージとなる強力なワザです。
こだわりハチマキをつけると、たねGXポケモンの多くを一撃で[きぜつ]させることもできます。
ただし、相手も警戒してこちらのベンチポケモンにダメカンがのらないようにしてきたり、大ダメージで一撃での[きぜつ]を狙ってくることもあります。

そこで役立つのが、シャンデラ(SM2L)の特性「シャドームーブ」です。
これは、お互いの場のポケモンにのっているダメカンのうち1個を、別のポケモンにのせかえる特性です。
お互いの場に1個でもダメカンがあれば、それを「シャドームーブ」で自分のベンチポケモンにのせかえることにより、「ぎゃくじょう」のダメージアップの条件を整えることができます。

シャンデラ(SM2L)が場に複数いれば、その分だけ「シャドームーブ」を使うことができます。
自分の場のポケモンのダメカンを相手の場のポケモンにのせかえれば、回復と攻撃を同時に行うことができます。
また、お互いの場にダメカンが1個もない状況なら、レインボーエネルギーでダメカンを無理やりのせて、そのダメカンを利用するのも面白いです。

GXワザは、基本的にはジジーロンGX(SM1+)の「だいしゃりんGX」を使いましょう。
最初の番に使用できれば、シャンデラ(SM2L)を並べる準備もはかどります。
また、できるだけ序盤にGXワザを使っておくことで、「サポート」のハラで引き直せる枚数が増えるため、中盤戦以降の展開力にも差がでてきます。

スタジアムは、月輪の祭壇を採用しました。
レインボーエネルギーは場のポケモンについていれば超・悪エネルギーとしても扱われるので、[にげる]に必要なエネルギーを2個少なくすることができます。
デッキに入っているポケモンはみんな[にげる]に必要なエネルギーは2個以下なので、エネルギーをトラッシュせずに[にげる]ができるようになります。

アタッカーが基本的にジジーロンGX(SM1+)しかいないので、相手が闘ポケモンだと弱点を突かれて苦戦を強いられます。
対抗する手段として、じゃくてんほけんを採用してみても良いかもしれません。

5月6日もひがっちに行けると思います。
お昼まで仕事なので少し遅くなりますが、ジムバトルには間に合うと思います。
でわでわ、またひがっちで会いましょ~ノシ

0 件のコメント:

コメントを投稿