2017年5月15日月曜日

5月15日 めがねさんのデッキ紹介「バトンでつなげ!ヌメルゴンリレー」(SMシリーズ限定構築)

みなさんこんちわ~!めがねさんです┏◎-◎┓
元気にポケモンカードしてますか?

今回は、デッキを一つ紹介したいと思います。
みなさん待望の?ヌメルゴンデッキですよ~
デッキ名「バトンでつなげ!ヌメルゴンリレー」(SMシリーズ限定構築)
ポケモン:17
エネルギー:13
ヌメラ(SM2L)
ヌメイル(SM2L)
ヌメルゴン(SM2L)
レックウザ(SMP1)
オドリドリ(023/SM1+)
キュワワー(SM2K)
カプ・テテフGX(SM2L)
基本水エネルギー
基本フェアリーエネルギー
ダブル無色エネルギー
トレーナーズ:30
――<グッズ>――
ハイパーボール
エネくじ
レスキュータンカ
ポケモンいれかえ
ポケモンキャッチャー
フィールドブロアー
あなぬけのヒモ
――<ポケモンのどうぐ>――
こだわりハチマキ
ねがいのバトン
――<スタジアム>――
なし
――<サポート>――
リーリエ
ハウ
ククイ博士
イリマ
マーマネ

新しいヌメルゴン(SM2L)は、なかなか特徴的なワザを引っ提げての登場です。(公式リンク→
今回のイラストも、躍動感があってとってもキュート!!(*´Д`*)
HPは「160」と、2進化ポケモンの中でもやや高めとなっており、相手からの攻撃にも意外と耐えることができます。

一つ目のワザ「パワーウィップ」は、自分にエネルギーが多くついているほど、ダメージの上がるワザです。
しかも、なんと相手のベンチポケモンも狙うことができます!
ダメージはエネルギー×「20」ダメージなので、エネルギーが3個つくと「60」ダメージ。
進化前のたねポケモンなら、一撃での[きぜつ]も狙えます。

もう一つのワザ「ビートスライダー」は、ダブル無色エネルギーには対応していないものの、エネルギー3個で「130」ダメージと、コストパフォーマンスはなかなかです。
相手をベンチポケモンと入れ替えさせる効果もあります。
「パワーウィップ」でベンチへ戻ったポケモンへの追い打ちもできるため、ワザ同士の相性も良いですね。

序盤は、できるだけ早い段階でヌメイル(SM2L)のワザ「ぶんれつ」を使いたいです。
山札から、本来1進化ポケモンであるヌメイルを直接2体ベンチに出すことができます。
「ぶんれつ」を使ったあとのヌメイル(SM2L)は、HPが「70」しかないので、おそらくすぐに[きぜつ]させられますが、それでも場にヌメイルが2体残っていれば、次の自分の番にはそれぞれをヌメルゴン(SM2L)に進化させることができます。

エネルギーがまだ十分につかず、ヌメルゴン(SM2L)が育っていない場合は、レックウザ(SMP1)の出番です。
ワザ「ターボストーム」でトラッシュにある基本エネルギーをヌメルゴン(SM2L)につけていきましょう。
このとき、手札の基本エネルギーを先にハイパーボールマーマネでトラッシュしておきます。
手札に基本エネルギーがないときは、オドリドリ(023/SM1+)の特性「バイタルダンス」で山札からもってきましょう。

いよいよヌメルゴン(SM2L)の準備が整えば、ねがいのバトンをつけて戦います。
これなら、相手に[きぜつ]させられても、ついている基本エネルギーを3枚まで次のヌメルゴン(SM2L)につけかえることができ、攻撃を続けることができます。
先にベンチのヌメルゴン(SM2L)に余分にエネルギーをつけていれば、「パワーウィップ」で相手のベンチポケモンに思わぬ大ダメージを与えられることもあります。

ねがいのバトンはワザのダメージで[きぜつ]したときにしか働かず、[どく]や[やけど]で[きぜつ]したときは働きません。
なので、[どく][やけど]を使ってくる相手の場合は、キュワワー(SM2K)をベンチに出しておきましょう。
特性「フラワーガード」があれば、フェアリーエネルギーのついた自分のポケモンは特殊状態にならなくなります。

序盤にヌメイル(SM2L)がたくさん手札に来てしまうと、「ぶんれつ」が使えないため苦しい展開になります。
手札を入れ替える手段としては、イリマがあります。
今はイリマを2枚にして、その分コインがウラのときのケアのために、カプ・テテフGX(SM2L)を1枚にしてヤレユータン(SM1M)を1枚入れています。
ハラは、GXワザを使う機会がないので採用を見送りました。
今後、相性の良いGXポケモンが出てくれば、採用してみたいですね。


今後も新しいカードが出るたびに、このヌメルゴンデッキを洗練していこうと思います。
でわでわ、またひがっちで会いましょ~ノシ

0 件のコメント:

コメントを投稿