2017年5月4日木曜日

5月4日 めがねさんのデッキ紹介「コブシ・レヒレ」(SMシリーズ限定構築)

みなさんこんちわ~!めがねさんです┏◎-◎┓
元気にポケモンカードしてますか?

ゴールデンウィーク真っ只中ですが、みなさんエンジョイしてますか?
めがねさんは合間にちょくちょく仕事があるものの、普段はない休日を満喫しておりますo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)o
おかげさまで新しいデッキ作りもはかどっておりますよ~。

今回はデッキを一つ紹介したいと思います。
ポケカ界は愛知での公式大会の話題で持ちきりのようですが、めがねさんはマイペースにSMシリーズ限定構築デッキをもくもくと作っております(;≧▽≦)

デッキ名「コブシ・レヒレ」(SMシリーズ限定構築)
ポケモン:12
エネルギー:13
2 カプ・レヒレGX(SM2+)
3 ナマコブシ(SM1S)
3 アローラサンド(SM2K)
3 アローラサンドパン(SM2K)
1 ビクティニ(SM2K)
10 基本水エネルギー
3 ダブル無色エネルギー
トレーナーズ:35
―――<グッズ>―――
4 ハイパーボール
レスキュータンカ
アクアパッチ
3 ポケモンいれかえ
1 フィールドブロアー
―――<ポケモンのどうぐ>―――
学習装置
2 こだわりハチマキ
―――<スタジアム>―――
3 せせらぎの丘
―――<サポート>―――
4 リーリエ
2 ククイ博士
2 イリマ
マーマネ
2 マオ
スイレン

カプ・レヒレGX(SM2+)を使ってみたくて、組んでみました。(公式リンク→

カプ・レヒレGX(SM2+)のワザは、どれもクセのある面白いものがそろっています。
ワザ「アクアリング」はエネルギー1個で使え、相手にダメージを与えながらベンチポケモンと入れ替わることができます。
序盤のうちは、もう一つのワザ「ハイドロシュート」を使えるようになるまで、「アクアリング」でベンチに戻りながらエネルギーをつけていくようにしたいですね。

代わりにバトル場に出すポケモンとして、ナマコブシ(SM1S)を採用しました。
特性「はじけるなかみ」は、ナマコブシ(SM1S)が相手のワザのダメージで[きぜつ]したときに、相手にダメカンを6個のせることができます。
[きぜつ]せず残った場合は、そのままワザ「れんぞくころがり」を仕掛けましょう。
ベンチにビクティニ(SM2K)が出ていれば、特性「しょうりのほし」でコインを振り直せるので、思わぬ大ダメージを狙えるかもしれません。
さらに、ベンチポケモンに学習装置をつけておけば、ナマコブシ(SM1S)につけたエネルギーも回収できるので、無駄になりません。

アローラサンドパン(SM2K)は特性「ゆきかき」で自分の山札を1枚引くことができます。
場に出ているアローラサンドパン(SM2K)のぶんだけ使えるので、最低2体くらいは進化させたいところです。
ワザ「スマッシュターン」もベンチポケモンと入れ替わる効果があるので、ナマコブシ(SM1S)との相性バツグンです。
こだわりハチマキをつけるとGXポケモンに対して「80」ダメージまで出るので、意外と侮れません。

相手のポケモンにある程度ダメージがのってきたところで、カプ・レヒレGX(SM2+)のワザ「ハイドロシュート」の出番です。
相手のベンチポケモンも選べるので、一旦ベンチに戻ったGXポケモンや、進化前のポケモンなどを狙い撃ちしましょう。
相手のポケモンが完全に育ってしまった場合は、GXワザ「カプストームGX」で一旦山札に戻させ、体制を立て直す時間稼ぎをすることもできます。

せせらぎの丘が場に出ていれば、自分の番に1回、山札から水タイプのたねポケモンをベンチに出すことができます。
[きぜつ]したナマコブシ(SM1S)レスキュータンカで山札に戻して、せせらぎの丘でどんどん再利用しましょう。
また、早い段階でアローラサンド(SM2K)をベンチに並べて、アローラサンドパン(SM2K)を複数体進化させることを狙い、山札をどんどん引ける状態にもっていきましょう。
そうすれば、マオと組み合わせることで、山札の好きなカードを手札にもってこられるようになります。

明後日5月6日は、ちょっと遅れますがひがっちに行けると思います。
でわでわ、またひがっちで会いましょ~ノシ

0 件のコメント:

コメントを投稿