2017年7月19日水曜日

7月19日 めがねさんのデッキ紹介「ケミカルフレンズ」(SMシリーズ限定構築)

みなさんこんちわ~!めがねさんです┏◎-◎┓
元気にポケモンカードしてますか?

ここのところポケモンカード対戦に飢えているめがねさんです。
使いたいカードがたくさんありすぎて、デッキを作っては崩し、作っては崩し、を繰り返しております(;≧▽≦)

ということで、今回も最近作ったデッキを一つ紹介しますね。

デッキ名「ケミカルフレンズ」(SMシリーズ限定構築)
ポケモン:17
エネルギー:12
アローラベトベター(SM3N)
アローラベトベトンGX(SM3N)
アローラベトベトン(SM1M)
ヤトウモリ(SM2L)
3 エンニュート(SM2L)
フーパ(SM3+)
ひかるセレビィ(SM3+)
カプ・テテフGX(SM2L)
基本悪エネルギー
ダブル無色エネルギー
トレーナーズ:31
―――<グッズ>―――
ハイパーボール
ネストボール
タイマーボール
レスキュータンカ
ポケモンいれかえ
フィールドブロアー
―――<ポケモンのどうぐ>―――
こだわりハチマキ
―――<スタジアム>―――
ラナキラマウンテン
―――<サポート>―――
リーリエ
ハウ
ククイ博士
マーマネ
ハラ
グズマ
ビッケ


アローラベトベトンGX(SM3N)エンニュート(SM2L)を組み合わせたコンボデッキです。(公式リンク→

アローラベトベトンGX(SM3N)のワザ「ケミカルプレス」は、基本ダメージが「10」ととても低いのですが、相手の特殊状態の数×「60」ダメージぶん、ダメージが上昇します。
特殊状態は[どく][やけど]は重なりますが、[ねむり][マヒ][こんらん]は重ならないので、一度に重なる特殊状態は最大3個です。
つまり、「ケミカルプレス」のダメージは最大「190」ダメージまで上昇し、さらにポケモンチェックで[どく]「やけど」のダメージもプラスされます。
これなら、1進化のGXポケモンなら一撃で[きぜつ]を狙えますね。

一方で、アローラベトベトンGX(SM3N)には、GXワザを除き、自分のワザで相手を特殊状態にすることができません。
そのGXワザ「トライハザードGX」も、相手のベンチポケモンを呼び出せる効果は強力ですが、[どく][やけど][マヒ]のうち、次の自分の番までに[やけど][マヒ]は回復してしまっていることが多いです。
そこで、相手を特殊状態にするうえでのパートナーとなるのが、エンニュート(SM2L)ですね。
特性「ホットポイズン」は、進化したときだけ、相手を[どく][やけど]にすることができます。
そのまま同じ番に「ケミカルプレス」を使えば、「130」ダメージに加えて次のポケモンチェックで[どく]の「10」ダメージと[やけど]の「20」ダメージを合わせて、合計「160」ダメージを与えることができます。
ククイ博士こだわりハチマキを合わせると、たねのGXポケモンくらいなら一撃です。

コンボのタイミングがあわないときは、ひかるセレビィ(SM3+)の特性「タイムリコール」で進化前のワザを使うのも面白いです。
アローラベトベター(SM3N)のワザ「トリップヘドロ」をアローラベトベトンGX(SM3N)が使えば、本来自分から相手を特殊状態にできなかったアローラベトベトンGX(SM3N)でも、相手を[こんらん]にすることが可能です。
また、ヤトウモリ(SM2L)のワザ「ベノムショック」をエンニュート(SM2L)が使えば、「ホットポイズン」で[どく][やけど]になった相手をそのまま攻撃できます。

フーパ(SM3+)も、ダブル無色エネルギーと相性の良い悪ポケモンということで、採用してみました。
特性「バンデットガード」は、相手のポケモンGX・EXからワザのダメージも効果も受けないという、強力な特性です。
ワザ「ちょうねんりき」もダメージ「80」とけっして弱くはなく、使いやすいです。

アローラベトベトン(SM1M)は、お互いのたねポケモンの特性をなくす効果があります。
相手のデッキがたねポケモンの特性を重視している場合は、相手の戦略を崩すことができます。
気を付けなければいけないことは、自分のひかるセレビィ(SM3+)フーパ(SM3+)カプ・テテフGX(SM2L)の特性も、使えなくなってしまうことです。
進化させるときは、これらのこともよく考えましょう。


次にひがっちに行けるのは、7月22日の夕方になると思います。
予定では、17時くらいにはたどり着けるかと思います。
もしよろしければ、対戦よろしくお願いします(^O^)
でわでわ、またひがっちで会いましょ~ノシ

0 件のコメント:

コメントを投稿